>>> since January 31, 2010
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリムト生誕100周年
今日がクリムト生誕100周年の日だそうです。
(Google TopPage で知りました、あは。)

去年の秋、クリムトの接吻が観たくてウィーンまで行ったことを
思い出しました。

▲The KISS by Klimt

そして、本物を目の前にしたときの感動は忘れません。
あ〜、また行きたいなあ。

Welcome!!

週末、大事なお客様が来てくれました。
ちょっと遅めのお誕生日会、と我が家への初の公式メンズご招待!

あ・・似たような靴履いてる、あたしたち。(笑)

若干失敗気味の豚の角煮をつまみ、相当失敗してるなすの煮浸しを食べ、
ワインと焼酎飲んで、たこ焼きして、「私をスキーに連れてって」観て。
ワタシ:「あ〜ん、三上博史カッコいい♪」
ツレ :「原田知世、可愛い♪」

なぜか夜中1時過ぎからカラオケ行って。
帰宅後、ドロのように眠りましたとさ。

満喫の土曜日でした。元気注入!

KISS魔
 

聡佑のこんな表情に遭遇すると、わたしはKISS魔に変身します。

ぽっちゃりしてて、トロンと落っこちそうになるほっぺに
ブチュ〜ってしたくなるのです。(変態で結構)

が・・
実際にブチュ〜ってすると、全力で嫌がられます。(当然です)
それでもメゲズにアタックするのです。
そしてきっと嫌われるのだろう。(でも懲りないのです)

ごめんね、聡佑。むふふ。

一嘉
今日は妹(さっちん)とおでかけ。

もちろん一嘉くんも一緒でございます。
表情がでてきて、ホント可愛い。←叔母バカ。

▲パパそっくりじゃないか、その顔!

▲ほっぺが落っこちそう。

▲ご機嫌、一嘉くん。ママと同じ目だね。

▲さっちん、すっかりママになったなあ。

▲ぽけ〜(笑)

▲鳩が豆鉄砲、な表情。

▲ママに抱かれておやすみ中。zzzzz

lovely kids
子供は天使でんな〜。

▲一嘉、随分大きくなりました!

▲聡佑に遊ばれる一嘉

▲ご機嫌な聡佑(この子は本当によく笑う子だ)

▲母親のキスを全力で阻止する聡佑

▲焼肉にきて、肉を食べない志帆

▲一嘉からキスされる志帆(手前のデコは聡佑)

▲ピンぼけしてますが、一嘉もご機嫌です♪

Birthday Dinner
今夜は贅沢ディナー、兼お誕生会。


19時待ち合わせだったのですが、店が見つけられず・・・迷子なう。
その辺に歩いてる地元民らしき人に道を尋ねてみたのですが、どうやら
中国人だったようで・・会話通じず。どーん。

さてさて、今夜は旬の魚とお野菜のお任せコースだって〜♪
全部美味しくて、お酒がどんどんすすみます。

▲釜揚げたてホタルイカと菜の花と桜(春爛漫)

▲白魚と自家製カラスミと土筆(カラスミって美味しいのね)

常連とおぼしき男性客がふたり。
どういうきっかけだったか忘れちゃったけど、ちょっとした知り合いに。
おふたりともお医者さまですって。ハイソな方々でした。(笑)
ワインまでごちそうになりました。ラッキ〜!

▲新潟のワイン(新潟でワイン作ってるなんて知らなかった)

焼酎、日本酒、ワイン。
相当酔っ払いました。

▲誕生日プレゼント(根元はイモなんだってさ、なぜ?)


美味しいお料理に楽しいお酒。
二日連続で大満足な夜を過ごすことができました。
ありがとう。
ごちそうさまでした。


美味しいお料理の一部は、この続きでお楽しみ下さい。

続きを読む >>
最後から二番目の恋
今クール、いちばんハマったドラマが終わった。

わたしも46歳になったとき、こんな風に思えてたら素敵だな。
人生を、ファンキーに生きていきたい。



以下、ドラマの最後に千明(KYONx2)が言った台詞。
-----------------------------------------------------------------------
寂しくない大人なんていない

人生はいつか終わってしまうことに、大人は気付いているから
その終わりは誰とも分かち合えないから
だから
楽しいときには、思いっきり笑いたい
悲しいときに、思いっきり泣きたい
どちらも大切な時間だから

寂しくない大人なんていない

だからこそ
寂しさを埋めるために恋をするのはやめよう
恋がなくたって、素敵な人生は絶対にあるはずだ
月並みな言葉だけど、前を向こう
ちゃんと生きていることがいちばん大事なのだ
そう、思う

人生って、自分の未来に恋することなのかもしれない
自分の未来に恋していれば
きっと、楽しく生きていける
46歳、独身
人生への、まだ恋は終わらない

もしこれから誰かと恋をするとしたら、
それを最後の恋だと思うのはやめよう
つぎの恋は、
最後から二番目の恋だ

そのほうが、人生はファンキーだ

たこが32歳になりました!

早いもんですな、32歳。
三姉妹のなかで、いちばん多くの経験をしてるね。
結婚も出産も、親戚付き合いも。
仕事と育児の両立も。

これからも家族四人+一匹、仲良く楽しく過ごして下さい。
お誕生日おめでとう。

以下、たこの大事な家族をご紹介。(北條ご一家)

▲鼻血を止血中の志帆、となぜか目を細める聡佑

▲仲良くすきやきを食う親子の図(しげぶぅ、冬毛?)

▲クレラップ娘、志帆(一嘉から離れません!)

▲モンチッチ聡佑(弟ができたみたいだね!)

元気のモト
会うたびに成長している、志帆と聡佑。

話す言葉もどんどん多くなって、
憎たらしい発言も多くなり、体重もどんどん増えて、
”東京のおばちゃん”は、すぐに疲れてしまいます。
ガーン。。

▲目が回るので、そんなにグルグル回らないでおくれ、志帆さんよ。

▲聡佑、変顔がブームらしい。

▲みたらし団子にかぶりつく志帆

▲モンチッチみたいな髪型にされてるけど・・いいのか、聡佑。

そして・・もうひとり、元気のモトが増えました!

▲一嘉、これからヨロシクね♪

はじめまして、一嘉くん。
ジーン。。

2012年1月18日、さっちんが赤ちゃんを産みました。
あの泣き虫のさっちんが、赤ちゃんを産みました。
頑張ったねぇ・・さっちん。

ってことで、さっちんとさっちんの大事な息子ちゃんに会いに、
金沢に帰ってきました。(会社はお休みしましたー。)

▲おむつ替え中(いやん♪)

可愛い。ホント、可愛い。
赤ちゃんのいい匂いがする。ぽわん。
こ〜んなに小さいのに、生きるのに必要なものは全部揃ってる。
ちっちゃい手にちっちゃい爪。カワイイ。

パパ似にも見えるし、ママ似にも見える。
パパもママも目が小さいからかしらねぇ。(笑)

▲ママになった、さっちん。(すっぴんぴん)

あのさっちんが、いつの間にかちゃんとママになってる!
おっぱいあげて、手際よくおむつ替えたり、むずがる一嘉をあやしたり。
いい顔してる。

▲さっちん、ママ顔や〜。(一嘉、眉と口がへの字だよ・・笑。)

早く大きく、ゆっくり大きくなってね。