>>> since January 31, 2010
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Let's GOLF. | main | ランチタイム散歩 >>
AVATAR
若干の乗り遅れ感は否めませんが、AVATARを観てきました。

#映画レビューでもしようかと思ったんですが、うまく表現できそうにないので
#早々に諦めて、個人的な備忘録として感想をダラダラと書いておきます。

土曜だったからでしょうか。レイトなのに満席でした。
チケットを購入すると、3Dメガネが渡されます。
(ちなみにこのメガネ、欲しければ持って帰っても良いとのこと。)

注意事項や映画予告などの上映?が終わった後、
【3Dメガネをおかけ下さい】の案内がスクリーンに表示され、
いよいよ始まりです。

人によって受け取り方は様々だと思いますが、
わたしはこの映画を観終わったとき、すごく切なくて悲しい気持ちになりました。
(わたしの精神状態が良くなかったんでしょうかねぇ。)

STORY自体は明快で途中でワケが分からなくなるようなことはないと思います。
ちょっと「LION KING」的な要素もあったり、
ちょっと「TITANIC」的な要素もあったりと、
イイところついてきます。ベタですが、結構好きなSTORYでした。
主役の俳優さんが超有名な方ではなかったのも、個人的にはポイント高でした。
3Dはさすがの臨場感でした。
灰が降ってくるシーンでは、本当に劇場内に降らせてるのかと思ったくらいです。
ただ、残念ながらメガネの装着感はイマイチです。重い。

観る前は、”何だか青くて不気味な生物がでてくる3D映画”くらいにしか
思ってなかったんです。(実際、最初は不気味だと思いましたが)
でも、最後にはその不気味な生物が「男前」に見えてくるから不思議です。

うまく言えませんけど、まだ観てない方は是非劇場へ!



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumilog.jugem.jp/trackback/10
TRACKBACK