>>> since January 31, 2010
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Vienna -Day3-(Kirche) | main | Vienna -Day3-(Hofburg〜Burggarten) >>
Vienna -Day3-(Plunksaal)
世界で最も美しい図書館、と言われる国立図書館へ。

▲宮廷の書庫を帝国解体後に一般公開したそうです。

▲この重厚な扉の先が図書館でございます。

ドーン!

上から下まで本棚です。(天井高〜い。首痛〜い。)
これいつの本だ?誰が読むんだ?ってくらいに古いものばかりですが、
今でも借りられるんだそうです。

▲カール6世像(誰?)

こんなに豪華な図書館は見たことがございません。
本を置いておくだけなら、これほど無駄な空間はないんだろうけど、
これも含めて芸術作品ということなのでしょう。

▲うちにもこれくらいの本棚があればなあ。

ちょっと気になったのが、
本を保存するのに太陽の光ってあまり好ましくないと思うのだけれど、
ここには大きな窓がいくつもあって、良いのか?と。
カーテンもないし。

▲入口から真っ直ぐ長方形の図書館

▲ドーム天井(ハプスブルグ家の歴代当主の偉業を描いたフレスコ画)

お腹減った。

そう言えば、昼ご飯を食べていない。
ということで、近くにあったカフェに入りました。(Cafe BISTRO)

 
▲窓際の席で優雅にカフェランチ

上の写真に写ってる白髪のおじさま。
ケータイを新しくしたばかりなのか、しきりにケータイをイジってました。

注文したのは、ウィーンの代表的料理ウィンナー・シュニッツェルです。
仔牛肉をたたいて薄くし、小麦粉、卵、パン粉の衣をつけて焼いた、
ウィーン風カツレツですね。

▲Wiener Schnizel

見た目はイカツイですが、肉自体は薄くてそれほどボリューミーではない。
付け合わせには、わたしの大好物のじゃがいもがついてます。
どちらかというと、この付け合わせがボリューミーでした。(笑)
写真には写っていませんが、レモンを絞ってから頂きます。
美味しい〜 :-)

ごちそうさまでした。(拝)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumilog.jugem.jp/trackback/679
TRACKBACK