>>> since January 31, 2010
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< やっぱコレだね〜 | main | ごちそう >>
可愛い、美味しい。
「肉って気分じゃないげんてねぇ〜。」

と留守番をかってでた母を残し、今夜は久しぶりに焼肉です。
父と妹家族とわたしで、近所にある馴染みの焼肉屋「六歌苑」へ。
わたしが子供の頃から、焼肉と言えばココでした。

注文を受けてからお肉を切ってくれるので、お肉がとてもジューシーで
柔らかくて美味しいのです。炭火で焼くってのも美味さのポイントですね。
(ただ、焼き野菜の鮮度はイマイチです。)

▲肉を待つ間に爪楊枝を歯間に挟む志帆(どーした?)

▲ロースと上カルビ、だったはず。(うまそ〜)

いや〜、焼肉ってホント久しぶり。
家で食べる肉はもっぱら豚だし、牛って外食でしか食さない。
お腹こわしたらどうしましょう。

▲せっせと網に肉をのせる志帆(見事なトングさばき)

張り切って焼くわりには、志帆は小食であんま食べません。
お母さんはあんなにブクブクしてんのに、志帆はとってもスリムです。
羨ましいわ。

▲焼とうもろこしをバラして食べる聡佑(落としたらしい)

聡佑も3歳だそうですわ。早いもんだ。
いつもニコニコ笑ってて、おしゃべり好きな、空気を読む三歳児です。
わたしのことを”くみ”と呼び捨てにします。なぜだ?

▲〆は石焼ピビンバ mini(赤いのが辛かった。。失敗...orz)

お腹は満足しているけど、何となく〆に炭水化物を食べたくなるのは、
歳をとった証拠なのでしょうか?
いちお、控えめにミニサイズにしときました。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumilog.jugem.jp/trackback/754
TRACKBACK