>>> since January 31, 2010
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今日の帰り道 | main | 35歳 >>
最後から二番目の恋
今クール、いちばんハマったドラマが終わった。

わたしも46歳になったとき、こんな風に思えてたら素敵だな。
人生を、ファンキーに生きていきたい。



以下、ドラマの最後に千明(KYONx2)が言った台詞。
-----------------------------------------------------------------------
寂しくない大人なんていない

人生はいつか終わってしまうことに、大人は気付いているから
その終わりは誰とも分かち合えないから
だから
楽しいときには、思いっきり笑いたい
悲しいときに、思いっきり泣きたい
どちらも大切な時間だから

寂しくない大人なんていない

だからこそ
寂しさを埋めるために恋をするのはやめよう
恋がなくたって、素敵な人生は絶対にあるはずだ
月並みな言葉だけど、前を向こう
ちゃんと生きていることがいちばん大事なのだ
そう、思う

人生って、自分の未来に恋することなのかもしれない
自分の未来に恋していれば
きっと、楽しく生きていける
46歳、独身
人生への、まだ恋は終わらない

もしこれから誰かと恋をするとしたら、
それを最後の恋だと思うのはやめよう
つぎの恋は、
最後から二番目の恋だ

そのほうが、人生はファンキーだ

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumilog.jugem.jp/trackback/871
TRACKBACK