>>> since January 31, 2010
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Felisi

わたしには珍しく何ヶ月も悩んで迷って、やっと買った鞄。

仕事用にと、A4ファイルやパソコンがラクラクと入って、
かつオヤジっぽくなくスマートで、かと言って女子っぽくない鞄。

Felisiのトートバックを買おうってところは、比較的すぐに決まってたの
ですが、ずっと悩んでたのが「色」でした。
レッド、オレンジ、ブルー、ネイビー、スカイブルー、ブラック、
ブラウン、ダークブラウン、グリーン。。。何色あんねん!
結局定番のネイビーに決めました。(と言っても20〜30分は悩んだけど)

本日より使用開始!
資料もたっぷり入るし、ナイロンだから汚れもさほど気にしなくてよい。
大満足でございます。

コヤジ


OCEANS 2011年9月号 初めて買ったぜ。

【コヤジ】
 1. 実年齢は若いが、オヤジっぽい人のこと
 2. オシャレな中年男性のこと

と、ある意味正反対な定義があるんですが、OCEANSを見る限りでは、
オヤジと若者の間(30代後半〜40代)のオシャレな男性を指すんじゃないか
と思いました。

わたしがなぜこんな雑誌を買ってしまったかというと、
街角パパラッチに衝撃を受けたからでございます。
いや〜、世の中にはオシャレなメンズがこ〜んなにたくさんいるのかと。
撮影場所も、渋谷/表参道/原宿/銀座とオシャレスポットではあるんですが、
それにしてもみなさまオシャレざます。
女性向けのファッション雑誌なんかより、よっぽど楽しいです。

メンズの皆様。
是非、ご覧あれ。

SALE SALE SALE !!
買い物断食からの解放。

昨日から本格的な夏のセールが始まりました!
昨日の会社帰り小1時間だけでは全く消化不良だったので、
今日も行っちゃいました〜。

▲戦利品の品々を寄りで撮ってみた。(色味がないですね、笑。)

1ヶ月ぶりに、思いっきりお洋服を買いまくりました。
いや〜、楽しいねぇ。スカーっとするねぇ。
まだセールが始まったばかりなので、品揃えもサイズもあって
選んでても楽しい。ただし、試着待ちは半端ない。。

トップス 7枚
ボトムス 2本
ワンピ  2枚
ストール 1枚
ベルト  1本
靴    1足

欲を言えば、靴をもう1足と鞄も欲しかったところですが、
セールと言ってもこれだけ買えば、それなりの金額になるわけで。
我慢しました、珍しく。

でも、すごくいい買い物ができたので、大満足。

Los Angels Celebrity

志帆。

子供用サングラスをかけ、小花柄のスカートをはいて
デニムのジャケットコートを着たら、L.A. celeb の完成!
L.A.の強い日差しをよけるポーズでパチリ☆

最近の子供は Self Branding が完璧だなあ。
可愛い。

necktie
10月。

クールビズ期間も終了し、6月からノーネクタイだった男性が
今日から ”スーツにネクタイ姿” に変わりました。

やっぱいいですね、ネクタイ姿。素敵。
わたし、男性のスーツ姿がとっても好きなんです。
特にオシャレな男性のスーツ姿は食い入るように見てしまいます。
大好物です。・・あ、変な意味じゃないよ。

ジャケット、シャツ、ネクタイ、パンツ、ベルト、靴下、靴、鞄。

例えば:
・一見普通の白シャツなんだけど、よく見ると実は生地自体が凝っていたり。
 (基本的にワイシャツは白が好き。細身でね。)
・センスのいいネクタイをパリっとしめていたり。
 (たまに油染みがついてる人がいたりするけど・・ありえない。)
・ベルトと靴の色を上手にまとめていたり。
 (絶対に同系色。ブランドロゴが大きく入ってるベルトはちょっと。。)
・座ったときにチラっと見える靴下のデザインが良かったり。
 (小さめのドット柄が好き。ショートソックスはありえない。)
・さりげなくカフスなんてしてたら、たまりませんわ。
 (カフスは凝ってないシンプルなものがいいですねぇ。)
・あと、鞄もとっても重要なポイントですね。
 (結構多いけど、やっぱりFelisiの鞄は好感度高いかも。)

これから冬になってくると、コート、マフラー、手袋が追加されて
ますます楽しみな季節です。(個人的にはマフラーがツボ。)


うわっ。
妄想しながら書いてたら、何だか変態っぽい記事になっちまった。
失礼しました。

2010 Spring & Summer
3月前半が過ぎ、季節はいよいよ春です。
(雪降っちゃってましたけど。。)

よく利用するSHOPから、春夏のカタログ(通称魔の便り)が
ぞくぞくと届きます。
物欲を刺激しないように、なるべく冷静に客観的に閲覧。。
どのブランドもこの季節は花柄やボーダー柄が多いですね。

いい加減、冬服にも飽きてきました。
柔らかい色を纏って出かけたくなりました。