>>> since January 31, 2010
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

代官山 AIR
昨夜のライブ後。

Tさんのお友達と合流して AIR へ。
楽しかったー。
たまには異空間に自分を放り出してみるのがいいね。
DJとかよく分かんないけど、その人が組み立てる音に合わせて
自由に動く。本当にみんな自由に。(笑)

3時を少し回った頃に、みんなとサヨナラ。
さてと・・どうやって帰るんだ??

▲何も写ってねー。。

寒空の下、実はとっても大変な思いをして帰宅したのであります。
やっぱ稲城は遠いなあ〜。

POP AND ROLL Music Vol.6
今夜はお友達と一緒に、渋谷BOXXへ。

9月に行った「pf」に出演していたシオダマサユキの単独ライブ。
pfでは、ピアノ弾き語りのみのステージでしたが、
今回はバンド形式です。
ドラム、ギター、ベース、コーラスが加わり、
音に厚みがでて聴きごたえがあります。

と言いながらも、やっぱり弾き語りがいちばん好き。
いいんですよ、声が。

▲Let it be のジャケットをパロってるらしい。。

音楽にカラダを委ねる。
あ〜、気持ちよかった。

Dear Snow
通常版で予約したのに、
届いたのは初回限定版だった。
ラッキー。
来月はコンサート。
楽しみだー☆

癒し

昨夜、仕事帰りに素敵なピアノライブに行ってきました。
ライブハウスなんて、何年ぶりかしら。
昔はよーく行ってたんだけどなあ。

『 pf 』Vol.2 @ Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

4人のシンガーソングライターによる、弾き語り。
ソロあり、2人の連弾あり、4人のセッションあり。

友達が最前列を確保してくれて、4人の息づかいを間近に感じながら、
ときにしっとり、ときにJazzyに、ときにPopに、ときにMellowに。
特に感動したのは、4人による「Piano Man」by Billy Joel !!
わたしも一緒に弾き語りたい。。(無理だけど)

音楽を全身で楽しむことができました。楽しかったあ。

ピアノのあとは、、
今日は池袋でピアノの発表会でした。

去年よりもお客さんの入りがよくて、会場は満席です。
ちょっと失敗してしまいましたが、何となくノリでまとめた感じで、
まずまずの出来と、勝手に合格点をあげたいと思います。
友達なんて呼んでなくて、ホント良かった。
(リハーサルのときのほうが断然イケてたなあ。。涙。)

発表会の後、ホームグラウンドである新宿へ移動して、
ピアノ友達3人で打ち上げ。
毎度のことですが、発表会の反省など話題にもあがりません。
ココでは書けないようなガールズトークをゲラゲラ笑いながら繰り広げ、
ピアノのことなど忘れていきます。(いいのか?)

あ〜、楽しかった。

▲頼むメニューが若干オヤジっぽい。。。(芋ロックに島らっきょ)

本番まであと2週間!


明日はピアノの発表会前のリハーサル。

ゴルフの練習に行きたい気持ちをグッと抑え、今日はピアノに集中。
結局弾き語りは諦めた I want you back をひたすら練習、練習、練習。
諦めて良かった・・と自分の選択に納得する。

明日の夜は打ちっ放しに行くぞぉ!

Butterfly
▲6月のピアノ発表会、2曲目決定! Butterfly:木村カエラ

I want you back
6月の発表会の楽譜ができたということで、
日曜日にピアノ友達のKさんと調布で待ち合わせ。

結果的に2月は1回しかレッスンに行くことができず、今月は終了。
3月のレッスンもまともに行けるか怪しく、
とりあえず楽譜だけでも手元に置いておこうってことで、
Kさんの大事な休日は横取りしてしまいました。

今年の発表会は、勝手にマイケル追悼と銘打って「I want you back」に!
しかもしかも、なんと初の弾き語りに挑戦です。(なんて無謀な)
まだ譜読みできていませんが。
幸い歌詞自体はそんなに難しいものではないので、憶えてしまえば大丈夫。
あとは、指と口が同時に動かせるかってとこです。


piano


30歳の誕生日をむかえたとき、この区切りの歳で何かを始めたい!
と思って、勢いで習い始めたピアノ。
ヤマハ音楽教室で月3回のグループレッスン。

会社とは関係のない仲間と、ワイワイとレッスンするのが楽しくて
上達は二の次にして(いいのか?)楽しんでやってます。
と、言いながらも新しい曲をやるたびに「全然弾けないぞ。。」と
落ち込むわけで。練習をサボると当然レッスンでは全く歯が立たず。


6月の発表会に向けて、少し真面目に取り組まねばと思う今日この頃。